おしゃれな街で暮らす

茶室の庭

横浜のいいところを数え上げていけばきりがありませんが、まずは開放的な住民気質を挙げることができます。生まれも育ちも生粋の横浜人という人から昨日この街に越してきたばかりの人まで、分け隔てなく交流し合いながら生活しています。この気質は、およそ150年前までは何もないただの寒村であったのが突然国際港に生まれ変わり、日本全国から、あるいは遠く海外から多くの人々がやって来たというこの街の成り立ちが現在まで影響しているものと考えられています。実際、市の人口は今も流入人口によって増え続けており、しかもその出身地域は多種多様です。生まれも育ちもさまざまな人が横浜という街のイメージにあこがれを抱いてこの街に集い、そしてそのイメージを今後とも大切に育てていくべく協力し合っているのです。

この街のいいところをもう1つ挙げるとすれば、それは職・住・遊がコンパクトにまとまっている点です。横浜の代表的なビジネスエリアには関内地区や新横浜地区、工業エリアには鶴見・中・磯子などの各区の臨海部、商業エリアには横浜駅周辺やみなとみらい地区、上大岡地区などがありますが、いずれも徒歩圏内に住宅地が広がっています。また公共交通網が非常に発達しているので、市内の他の地域からのアクセスも良好です。したがって通勤・通学・レジャー・ショッピングのいずれにおいても短時間で目的地まで行けるので非常に便利です。さらに、利便性という点では東京への近さもメリットの1つです。特に渋谷・新宿などの西部や蒲田・品川などの南部のターミナル駅へのアクセスが容易です。